読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残りの25曲

雑記

前回(http://fujikiku.hatenablog.com/entry/2015/05/12/231542)の続き。
書いておきながら、アップするのを完全に忘れていた。案の定、コメントを書きながら、「あ、そういえば、これもあった!」と思い出したりしたが、また書き直すのも面倒だし、きりがないので、このままで。

■ Jasmine/佐藤聖

認知度はあまりないと思うが、佐藤聖子を好きになったきっかけの曲。少しハスキーで伸びやかな歌声に、一気に惹きつけられた。それにしても、『作詞 西脇唯』というのは、何か心ときめくものがある。


■ RADIO/JUDY AND MARY

この曲がリリースされてほどなくした頃、ラジオ強化月間とやらのテーマソングとして、やたらラジオで流れていたのをよく覚えている。声は電波に乗って~。


■ ハチミツ/スピッツ

中学の頃、親父に「『空も飛べるはず』が入ってるアルバムを買ってきてほしい」と頼んだところ、「無かったから」と言われて渡されたアルバムが『ハチミツ』で、以来ずっとローテーションで聴いていた。


■ 幸せの花束/そのざきみえ

(これ、別に50曲の中に入れなくても良かったのだけど)
昔、文化放送の『同級生~恋愛専科』というCM中によく流れてて、サビの歌詞だけボンヤリと頭に残り、曲名が分からないまま10年が経過し、最終的にネットで調べてようやく判明した曲。


■ 街/SOPHIA

SOPHIAといえば街、街とえばSOPHIA。カラオケで、この曲を歌い終えたときのカロリー消費量たるや。この頃の松岡充が一番カッコいい。


■ 少年期/武田鉄矢

どうして大人になるか分からないまま、大人になってしまいました。


■ FEEL ME/谷村有美

曲というか、ライブ映像と曲が合わさった時の、なんともいえない胸が高鳴る感じが好き。昔のライブビデオでよく見られる、『同じ曲を歌っている色んなライブ映像を切り貼りする』みたいな編集が好きで、FEEL MEはこれが特に秀逸。


■ シンデレラの勇気/谷村有美

ライブビデオ『feel mie special sound picnic』の中で、シンデレラの勇気を歌う有美さんが本当にカワイイ。あの笑顔を見る度に癒される。曲自体は、最初はそんなでもなかったが、何度も聴いてるうちに好きになった。


■ 空と君のメッセージ/ChouCho

今回あげた50曲の中では、最も新しい曲で、アニメ『翠星のガルガンティア』のEDテーマ。ChouCho は、近年のアニソン歌手の中で、頭2つぐらい抜けて好き。特に、橋本潮、石田曜子、橋本みゆき系統の、いわゆる歌のお姉さん的な匂いを感じさせる、甘くて透き通った歌声が、たまらなく好き。


■ 自分についた嘘/永井真理子

ライブビデオ『miracle girl tour '89』で、この曲を聴いて心を鷲掴みにされ、それ以降、永井真理子にハマる。ちなみに、大学時代は、知り合いの電気屋の兄ちゃんがくれた(私が永井真理子ファンと知っていたため)、89年のミラクルガールツアーのポスターを部屋に貼っていた。


■ One Step Closer/永井真理子

受験期によく聴いていた応援ソング。前述の電気屋の兄ちゃんが、「EDテーマに使われているから」という理由だけで『勝利投手』という中古のOVAを私にくれた。ちなみに、挿入歌は、C-C-Bの『原色したいね』。時代を感じる。


■ 「二人」に帰ろう/西脇唯

アニメ『H2』のEDにも使われた曲。西脇唯、自分の中では、楽曲提供者というイメージが強い。キレイな曲を沢山お書きになる方。


ロマンティックあげるよ/橋本潮

聴くとロマンティックが止まらなくなる曲。


■ Fine colorday/林原めぐみ

アニメ『万能文化猫娘』のOP。林原めぐみの曲で、好きな曲は色々あるが、一番聴いたのは多分この曲だと思う。とにかく、イントロでテンションが上がる。高校時代、塾への行きすがら、新津駅近辺のCDショップで買ったのを、今でも覚えている。


■ お引越し/広瀬香美

(前述にもあるが) 昔、文化放送でやっていた『同級生~恋愛専科』という番組内で使われていた曲。ほっこりする。
こおろぎさとみ、今考えると、あの時点で30代だったのだろうか。


■ SHAKE ME UP!/Favorite Blue

曲自体はそんなに、なのだけど、この曲が使われたドラマ(と、Favorite Blue)が好きだったので入れてみた。そうえいば、本田博太郎がウパウパ言っているあの超名作映画の主題歌もFavorite Blueだったなぁ・・・。


■ 誰より好きなのに/古内東子

自分の中のOLな部分が疼く曲。OLな部分?


■ Man and Woman/My Little Lover

中学時代は、マイラバが好きで、マイラバばかり聴いていた。マイラバの曲は、どこか『性』を感じさせてくれる。女子にカラオケでこれを歌われたら、簡単に好きになってしまう気がする。


■ 走れ!/ももいろクローバーZ

ももクロにハマった曲。やっぱり6人だったときの曲のが好きだなぁ。。。


■ 翼にかえて/森川美穂

ハイトーンな歌声が心地いい森川美穂の曲。グリコのCMで使われていたので、曲名は知らなくても「あ、聴いたことある」と言う人は多いはず。


■ DRIVE ME CRAZY/山下久美子

ドラマ『東京大学物語』の主題歌。ドラマが好きだったというわけではないのだが、この曲が非常に印象深く、当時、なけなしの小遣いでCDも買った。多分、これは山下久美子の声質だから出せる味なんだろうな、と思う。


■ Season Train/RAZZ MA TAZZ

爽快感の中に、どこか切なさが漂う RAZZ MA TAZZ の認知度を上げたヒット曲。冬になると聴きたくなる。中学の頃、久保田くんという友達がこのCDを持っていたので、借りてよく聴いていた。


■ flower/L'Arc-en-Ciel

ラルクにハマるきっかけになった曲。ファン投票でも1~2位になるほどメジャーな曲だが、外せないところなので。『Blurry Eyes』と並んで、カラオケでは一番歌ってる曲かもしれない。


■ あなた/L'Arc-en-Ciel

バラードとしては、『White Feathers』『瞳の住人』などを押しのけて、ラルクの中で一番好き。パリ公演のラストでも歌ってたね。


My Revolution/渡辺美里

この場を借りて、昔、クソ袋に送ってボツになったネタを。
渡辺美里さんの代表曲「My Revolution」の2番の歌詞中に「ホームシックの恋人たちはユーモアだけを信じている」という一節がありますが、ここでいう「ユーモア」というのは、私が週3で通っているユーモア教室『ケセラセラ』の講師・フランキー吉沢先生が繰り出すナンセンス・ユーモアと同じタイプのユーモアでしょうか?