読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謹賀新年

雑記

1ヶ月半ほどブログを放置していた。
とりあえず、生存確認の意味で少し更新しておく。

本当は、年始年末の間に1回は更新しようと思ったのだが、度重なる布団の襲撃に為す術も無くやられ、いつも気がつくと天井を向いてスヤスヤ寝ているという始末で、全く更新ができる状態になかったからである。いやはや、実家というのは、人間のやる気を吸い取るガスみたいなものが、色んな場所から噴き出しているに違いない。
そんな半死人みたいな生活を送ってるうちに、2015年が明けてしまった。

2015年と聞くと、すごく近未来な感じがするのだが、そこまでピンとこないのは、おそらく、自分の中で、「2000年がついこの前」ぐらいの感覚だからだろう。職場で私より10歳近く上の先輩は「90年代はまだ最近」と言っていたので、小学校の頃ぐらいで初めて『昔』なのかもしれない。

当たり前のことだが、2000年代に突入してからもう15年も経つことになる。世紀末に生まれた子供が、そろそろ盗んだバイクで走り出す頃だ。従姉の息子も、今年で高校1年生なので、もうそろそろ校舎の窓を破壊して回るかもしれない。今、ちょうど反抗期らしいし。
脇道に逸れるが、年始にイトコの家にいったときに「○○君って、反抗期あった?」と聞かれた。そのときは「多分、あったと思いますけど、ハッキリとは覚えないです」と答えたが、よくよく考えたら、正月に親戚からお年玉を貰い「ほら、ありがとうは?」と親に促されたときに、「(ありがとうと言うくらいなら) じゃあいらない」と突っぱねてたりしたので、それが反抗期だったのかな、と思う。もっとも、それはまだ小さい頃だったので、プレ反抗期みたいな時期だったのかもしれないけど。

で、そんな2015年の目標としては、まぁ、今日、職場で挨拶するときに色々と言ったのだが、ざっくり言うと、『ちゃんとする』。

ダメ人間「早くちゃんとした人間になりたーい!」